キッズクラスの冬休み

今年も残りあと少し。
一年間、福音教会のキッズクラスにご理解とご協力をありがとうございました。

今年のキッズクラスは25日のページェントが最後でした。
来年2018年は、1月1日元旦礼拝が10時半~ありますので、キッズクラスも同じ時間にスタートします。

日曜クラスは1月7日(日)から通常通り朝9:50スタート
木曜クラスは1月11日(木)午後4:00から。
土曜クラスは1月20日(土)朝10:30からです。

元気で、楽しい冬休みをお過ごしください♪

広告

クリスマスページェント本番!

ページェントキッズ-35昨日はついに迎えた教会のクリスマスページェントの日でした!

見に来てくださった方々、出演者、子どもたちも合わせて100名近いたくさんの方と共に
クリスマスをお祝いすることができました。
毎年、曲目や演出を少しずつ変えて演じているクリスマスページェント。
今年は子どもたちと大人の共演が最大のポイントでした。
6人兄弟+大きいお姉さん、9人家族の羊飼いたち。
男の子達が歌いながら行進するゴチャゴチャ感が、とっても羊飼いらしくて、こういう気取らない人たちが、一番最初にクリスマスのお祝いをしたんだな~とほのぼのしました☆
女の子達はまっ白な天使の衣装、ふわふわの羽根にキラキラ天使の輪をつけてもらってテンション⬆️⬆️⬆️!!幕間から「えー!こんないっぱいの人の前ですんの!?」と緊張ーーー!!の面持ちでしたが、自分の歌、振り付け、ベルで一生懸命演じてくれました。
あ、約一名はしゃいでる人いましたけどね。(娘です…m(__)m)
マリアさん、天使たち、博士たち、キャストそれぞれが(それからフルート奏者のYちゃんも!)、めいっぱい心を込めて、込めて、込めて、救い主のお誕生の喜びを演じきりました!わたしもコーラス席で歌いながら舞台を見ていて、何度も、世界で最初のクリスマスに立ち会ったその人々の言葉にならない深い喜びに触れた思いがしました。
スタッフの皆さん、出演者の皆さん、そして見に来て下さって感動を引き出して下さった皆さん、本当にすてきなクリスマスをありがとうございました!!

サンタクロース、何歳まで信じる?

サンタクロースって、いるんでしょうか?そんなしつもんに、ぴたりとこたえた人がいます。
いまから90年ほどまえのアメリカのニューヨーク・サンというしんぶんにでた社説です。
この本は、その社説を訳くしたものです。さあ、サンタクロースって、ほんとうに、いるんでしょうか?
(「サンタクロースっているんでしょうか?」の本の紹介文より)サンタ.jpgこれ、実はわたしが子どもの頃に教会からのクリスマスプレゼントにもらった本なんです。長い間しまい込んでいたのを、今度は自分の子どもと一緒に読みたいなと思って出してきました。

わたしは一時期アンチサンタ派でした(笑)教会の子どものクリスマス会でサンタが登場すると、小さい子達は「わー♡サンタさん!!」となるのですが、ちょっと大きい子になると「あれ、~先生やで」とか「サンタクロースなんかいいひんし」ということがバレてくるのですね(^_^;)

それが、「小さい頃は信じてたけど、あれは大人にだまされてただけ。やっぱりサンタクロースなんかいないんだ」っていうガッカリになるんじゃないか。それだけならまだしも、神様のことも、子どものときは信じていたけど、あれもファンタジーの一種みたいなもんかな…そんな風に思ったらえらいこっちゃ!と思ったんですね。
でも近年はずっと、わたしの教会にはサンタクロースさんに来てもらっています♪ やっぱり子どもたちはサンタさんが大好きだから☆

それから、サンタクロースの願い…サンタの由来となった聖ニコラウスさんはもちろん、その精神を本当に受け継いだ「サンタさん」の願い…は、神様が人類を愛されたようにわたしも人々を愛したい!!神様がご自分の全てを人類に与えつくしたいと願って、貧しい人間となって生まれてきて下さったように、自分も人々に与えたい!!ってことなんだと、改めて感動したから(^^)

サンタクロースの原動力は「神様の愛」だったのですね☆☆☆

ちなみに我が家には子どもが二人いますが、うちには最初からサンタさんは来ません。
「○○○くんには、お父さんとお母さんからプレゼントをあげるからね。サンタさんが○○○くんに用意してくれたプレゼントは、誰からもプレゼントがもらえない子や、病気の子のためにあげてくださいって、サンタさんに頼んどいていい?」ということになっています。(例えば少しだけど募金するとかね。)

ほんとにほんとにささやかだけど、どこかの知らない子どもたちがもうちょっとだけ幸せになりますように。そんなサンタスピリットは、何歳まででも信じたいし、信じてくれたらなと、思います(^^)

長ーいブッシュドノエル

今日のキッズクラスでは24日のページェントの練習をしました🎄

女の子たちは天使の衣装に「キラキラしてる~✨」とニッコリ💕
男の子も気に入った羊飼いの衣装で、こだわりの着こなし術を披露😏

劇の練習って楽しいですね🎵

その後、子どもたちと長ーいブッシュドノエルを作りました。
ロールケーキ用の生地は昨日の内に焼いておいて、子どもたちがクリームを泡立て、フルーツを並べて…フォークで木の模様をつけたら「ほんまや!雪の積もった枝や❄️😄」と喜んでくれました❗

明日はリハーサル!やる気は十分です✨✨

24日(日)はクリスマス音楽劇

クリスマスももう目の前!
12月24日(日)の朝は、家族で教会においでになりませんか?

いちばん最初のクリスマスの出来事、イエス・キリストの誕生の物語を福音教会の聖歌隊メンバーとキッズクラスの子どもたちが演じます。

ストーリーは2000年間、語り継がれてきたお話ですが、
福音教会では毎年、曲や演出、衣装や照明などなど、少しずつ変えて
演じる毎に新鮮な感動をお届けしたいと思っています。

今年は何と言っても、子どもたちと大人の共演が “New!!”です(^^)
(去年は大人と子どもそれぞれに別の日にしました。)
どんなことになるのか、ちょっとハラハラ…なところもありますが
子どもたちの本気は、大人には真似できない感動を呼び起こしますから期待も大!!

お子さんも一緒に見に来て下さる方は、後ろの席だと見えにくいですから
前の方の席を予約しておきます。当日は混雑が予想されますので、
前もってお知らせ下さると幸いですm(__)m
(あ、でも予約していないと入れないということではありません。
基本的には予約不要、入場料不要です!)

christmas_pageant2017.jpg

「おさるのジョージ」H.A.レイさんのクリスマス絵本

hyoshi

図書館でこんな絵本を見つけました。
「おさるのジョージ」の作者H.A.レイさんのクリスマス絵本。
三人の博士が乗ったらくだのポーズや表情が何ともかわいらしいですね。

絵本を開くと、「ひいらぎかざろう」「まきびとひつじを」「きよしのこのよる」などなど
クリスマスの歌がたくさん載っているのですが、その楽譜がこちら!

makibito

五線譜の上に羊がはねています♪
角のある大人の羊は二分音符。すわっている羊は四分音符。ちっちゃな小羊は八分音符。
かわいくって、おもしろくって、なるほどです。

飼い葉おけの中にチョコンと眠っている赤ちゃんイエスさまと
気品あふれるマリア様、嬉しそうな羊飼いたちのイラストも楽しい絵本。

歌のみでお話はない絵本ですが、あんまり可愛い絵本なので、
先週行った小学校の読み聞かせボランティアの時間に持って行って歌ってしまいました(笑)

「きよしこのよる」の楽譜はこちら。
クリスマスのすてきな絵本をまたひとつ見つけました☆DSC_0376

こどもクリスマス会でした

9日の土曜日はキッズクラスのクリスマス会でした。
保育園のお友だち、小学生、中学生がたくさん来てくれました(*^O^*)

有志のミュージックベル聖歌隊(25歳~90歳のメンバー!)による演奏でクリスマス会がスタート!

サンタクロースの絵本をN先生が読んでくれました。
神様を信じる心の優しい聖ニコラウスさん。いつも惜しみなく愛を注いで下さる神様に感謝して、今度は自分が困っている人たちを助けてあげたいと思いました。
貧しい家の暖炉に干してあった靴下に、こっそり金貨を投げ入れたニコラウスさん、
それがサンタクロースの由来なんですよ、というお話に、子どもたちは聞き入っていました。

みんなでキャンドルを灯して(LEDです、念のため)クリスマスの歌を歌いました♪

後半はゲーム大会にビンゴ大会!
「サンタさんの命令ゲーム」「大きくなれるかなジャンケン」「わたしは誰でしょう?」などなど
みんなワイワイ楽しみました(^^)

そして、お待ちかねのサンタさん登場!!
みんなにプレゼントを配るサンタさん、たまにはサンタさんもプレゼントがほしくなりませんか?と尋ねると
「わしゃ、神様から素晴らしいプレゼントをもう、もらったよ!
それは、わしらが嬉しいときも、悲しいときも頑張ってるときも、頑張れないときも一緒にいて下さる神様…イエスさまが生まれて下さったクリスマスじゃよ!」と、ニコニコ顔のサンタさんでした☆

「来年も来てな-!!」子どもたちが手を振っていました(^^)

時間のあるお友だちはキラキラパール折り紙でクリスマスの星を作りました。
内容が盛りだくさんで、時間が足りなくなくなっちゃったお友だち、ごめんね!
また来週、続きを作りましょう。

サンタさんからもらったプレゼントをもらって、みんなニコニコさよならしました♪
来てくれてありがとう!!!

 

サンタさん準備中!

明日はいよいよクリスマス会です。準備も大詰めです✨

「一人で準備するの?!」と
尋ねてくださった方がありましたが、お手伝いしてくださる方が教会には何人もいてくださるのです🎵

プレゼントを包んでくださる方。
今度のクリスマス会でどうぞ!とチョコレートワッフルを箱で下さった方🍫お菓子が豪華になりました✨

工作用の折り紙を切ってくださる方、お菓子の袋詰めをしてくださる方。(97歳のおばあちゃんも心を込めてしてくださいました🌼)

そんな教会の皆さんの心が「サンタさん」です!!
明日のクリスマス会は→ https://fukuinkids.wordpress.com/2017/11/30/

 

 

エルサ風?キラキラ星のオーナメント

いよいよキッズクラスのクリスマス会が土曜日に迫ってきました!
準備も大詰めです★

クリスマス会では、クリスマスのおはなしに、ゲーム&ビンゴ大会
ミニ工作コーナーもあってサンタも登場するという盛りだくさん!!

工作では、こーんなすてきなお星さまを作ります。
すごく凝っているように見えますが、実は意外に手順は簡単なんですよ(^^)

いろんな色のパールカラー折り紙ですが、水色だとエルサ風~。
キラキラ光ってとても綺麗です。

12月9日(土)10:30~はクリスマス会です。
ぜひ遊びに来て下さい♪
詳しくはこちら→  https://fukuinkids.wordpress.com/2017/11/30/
星

 

ページェントの練習が始まりました♪

 

左の写真は去年のこどもクラスの劇。
右は大人の聖歌隊の劇の一場面です。
(「こんな本格的な衣装が!?」「これ福音教会ですか?」とよく尋ねられます。
そうなんですよ~!毎年グレードアップしています♪ )

ページェントは、聖書に記されているイエス様のお生まれの出来事を再現した音楽劇で、
クリスマスの時期になると世界中の多くの教会で行われています。
(京田辺市では同志社や大住保育園でも毎年行われています。)

衣装を着て、美しいクリスマスの歌でつづっていく劇の練習を
子どもたちも毎年楽しみにしてくれています。

昨年まではキッズクラス、大人の聖歌隊と別々に劇をしていましたが、
今年は12月24日(日)に合同でページェントをすることにしました♪

3日の日曜日には、第1回の合同練習をしました。
羊飼いのお父さん役は、福音教会きっての名俳優Yさん(笑)
小学生のやんちゃな男の子達を相手に「今の良かった!!」「そのタイミング!!」
「こういう風にやってみ!」松岡修造も顔負けの熱い演技指導で
見事に子どもたちを引っ張って下さっていました★

こうして世代を超えて真剣に、そして純粋に、一つのものを作っていく光景は
教会ならではですよね!
どんなページェントになるのか本当に楽しみです(*^_^*)