クリスマスローズ。実は…

福音教会の庭先に、今年もクリスマスローズが咲きました。

みなさんは「どうしてクリスマスローズと言うのに春先に咲くのだろう」と
思われたことはありませんか?
わたしは数年前までは「原産地ではクリスマスに咲くのかな~」と思っていました。

でもふと調べてみたら…
実はこれはクリスマスローズではなかったという衝撃の事実!!

実は、わたしがクリスマスローズと思っていた花には2種類あって
クリスマスに咲くのはクリスマスローズ
今の時期に咲くのはレンテンローズと言うのだそうです。
どちらも「ヘレボルス」という同じ種類の花です(^^)

レンテンは「レントの」という意味なんですが、「レント」って聞き慣れない言葉ですね。
レントはイエス・キリストが十字架にかかり、3日目に復活された日=イースターまでの
46日間を「受難節」と言って、イエス様の十字架のことを思いながら過ごす期間のこと。

それで納得!!
教会のレンテンローズは、本当ーーーに、レントに入るとかならず咲くんです!
(月の満ち欠けと関係があるのでレントは年によって
始まる日が最大1ヶ月くらい違うんですが。)

教会では、紫はキリストの受難を意味する色です。
そして白は、復活や清さを表わす色。
うつむいて咲く花の形からも、イエス様がわたしたちのために祈ってくださる姿を
わたしはいつも思い出すのです(^^)

davdav

広告

カラフル♪風車

24日の土曜日のキッズクラスでは2種類の風車を作りました♪

こちらは2枚の折り紙を組み合わせてつくった風車。
両手で軽くはさんでフゥ~!っと吹くと勢いよく回ります(^^)
いろんな色の組み合わせを選んで楽しんでいました♡

dav

もう一つは風車のキットを使って☆
これがよく回るんだ~!
子どもたちはキャーキャー走り回ってました(笑)
sdr

遅ればせながらのバレンタイン

17日の土曜日のキッズクラスでは、バレンタインは終わってしまいましたが、チョコレート作りをしました♪
この報告自体も遅ればせながら、ですが…(^_^;)

チョコを溶かして、型に入れて、というだけなんですが
子どもたちは毎年楽しみにしてくれています♪
写真は5歳の娘の作品。
「お父さんにあげる」と言っていましたがクマさんの耳が片方かじられています(笑)

聖書のお話しは「子ロバのバロくん」
イエス様が一番大切な時にお乗りになったのは、かっこよくて立派な白馬ではなくて
小さな子ロバでした。
イエス様の優しさに、子どもたちも嬉しそうでした。dav

明日はお休みです。

明日のキッズクラスはお休みです。

「バレンタインの前の土曜日はチョコレートを作ろうね!」と予告していましたが、
長男がインフルエンザになってしまいました。

わたしもウイルスを持っているかもしれないし、食べ物のことですので
みんなにうつしてしまったら…と思うと心配なので、思い切ってお休みにします。

楽しみにしてくれていたお友だち、ごめんね!!

バレンタインは終わってしまうけれど、17日(土)のキッズクラスで作りましょう♪
いつも通り10:30~です。

小学校でも保育園でも流行中のインフルエンザ。
皆さんもどうぞお気を付けくださいね。

明日は飾り巻き寿司

キッズクラスで飾り巻き寿司を作ってみたいな~と前々から思っていたんですが
明日します!!

試しに作ってみたら…なんと可愛い!
食べ物がこんなに可愛くて良いのかしらと思ってしまう雪だるま寿司(^^)

ハッピーサタデーでは人数が多いので、なかなか凝ったことはできなくて、
実は普段のキッズクラスの方が結構じっくり子どもたちと遊んだり、
作ったりしています。

明日はどんな雪だるまができるかな?楽しみ!dav