桃園小学校のアンネのバラ

dav

こちらは息子が通っている桃園小学校のアンネのバラ。
日当たりも風通しも良い場所なので、毎年立派な花がたくさん咲きます。

この株は、今から十数年前に当時の福音教会の先生が寄贈されたものですが
息子が入学した5年前には、小学校に
これがアンネのバラだということを知っておられる先生もなく
誰も手入れをしていないので枝振りも悪く、葉も花もまばら…という状態でした。

そこで当時の校長先生に「これはアンネのバラと言って、アンネ・フランクのお父さんが
大切にしておられた平和への祈りがこもったバラなんですよ」とお話すると
「そんな特別なバラだったのですか!」といたく感動して下さり、
それ以来、学校のバラのお世話をさせていただくことになりました(*^_^*)

と言っても、剪定と咲き終わった花の処理、たまーに肥料をやる程度で
病気にもあまりかからず、少しのお世話に、ものすごくよく応えてくれる子です!
(割と手をかけている教会のバラより立派かも…。きっと環境が良いのですね。)

それに、いつも子どもたちが元気に遊んでいる校庭のすぐそばだから、
もしかしたらアンネのバラも元気なのかもしれません♪

広告